【焼鳥部位のご紹介】希少部位「さえずり」|@南青山 とりや幸(表参道/焼き鳥/ワイン)

皆さん!お元気ですか?
南青山とりや幸のイブちゃんです。
本日紹介する焼鳥部位は「さえずり」です。

<さえずりとは?どこの部位?>

さえずりは鶏の気道のことです。鶏が鳴くときにこの空気の通り道である気道を使うため「さえずり」と呼ばれるようになったと言われています。※諸説あります。
鶏の気道は1羽からわずかしかとれないため焼鳥の中では希少部位として知られています。
首の周りのお肉である「せせり」の内側に位置して食堂と引っ付いた状態で提供されることもあります。

<さえずりの味>

さえずりはこりこりと弾力のある食感が特徴で、表面には脂ものっていてその旨味も楽しむことができます。
ただ、気道は空気の通り道、食道は餌の通り道ですので、他のお肉の部位と比較すると比較的汚れが残りやすい部位になるため、調理する際は外側も内側もしっかりとあらう必要があります。

当店でも提供することが可能ですので、ご来店の際はスタッフまでお声がけください。
※仕入れの状況によりお出しできないことがございますのでご了承ください。
当店の焼鳥メニューはこちら

表参道駅すぐ、南青山骨董通りに位置するとりや幸は、比内地鶏を中心とした炭火焼鳥店です。
系列店ではミシュランビブグルマンに2年連続で掲載されております。
素材のうまみを最大限生かすため、備長炭を使用した塩焼きでご提供。
1本1本職人が丁寧に焼き上げます。
ドリンクは日本酒やワインなど様々な銘柄酒をご用意。
お好みの銘柄とのペアリングをお楽しみいただけます。

黒を基調とした洗練された店内がライトに照らされ、ラグジュアリーな空間を演出しています。個室も利用できるため、デートや接待・会食にもご利用いただいております。
至高の焼鳥をご用意してお待ちしております。※写真はイメージです。
さえずりとは

南青山とりや幸
107-0062
東京都港区南青山5-11-5
住友南青山ビルB1F
03-6427-7529