【とりや幸】のこだわり

【2年連続ミシュランガイド掲載店の新店で堪能する、”最高峰”の焼鳥】

銀座店、六本木店ともに、ちょっとおしゃれなデートやビジネスでの商談など、大事なシーンでみなさまにご愛用いただいています。

そんな「とりや幸」が2020年2月、満を持して東京・南青山にワンランク上の新店をオープン。

南青山店でご提供するコース料理の焼鳥は、すべて、“地鶏の王様”として知られ、希少価値の高い比内地鶏のメスのみにこだわって贅沢に使用。

熟練の職人が、お客様の目の前で、備長炭でジューシーに焼き上げます。

比内地鶏ならではの、キュッと引き締まった鶏本来の肉質や脂の旨みを、じっくりご堪能ください。

さらに、食通をも唸らせる圧巻の内容を、驚くほどリーズナブルにご提供。

これまで培ってきた仕入れ力があるからこそ、これだけの最高級食材を普段使いできる価格でお出しすることが可能になりました。

新店の特徴は、それだけではありません。

南青山という感度の高い大人が集まるエリアだからこそ、空間にも徹底的にこだわりました。

これ以上、本格焼鳥を洗練された空間で味わえる大人の隠れ家は、都内を広く見渡しても、決して見つけることはできないでしょう。

「焼鳥は大衆料理」。

そんなイメージをお持ちの方にこそ、ぜひ、足を運んでいただきたい。

焼鳥の持ち味であるフランクさやカジュアルさは残しつつも、ちょっとフォーマルでおしゃれに決めたいシーンに−−。

“最高峰の焼鳥が味わえる、大人のレストラン”を、あなたの行きつけにしませんか?

【“地鶏の王様”比内地鶏のみ贅沢に使用。計算し尽くされたコース設計】

「南青山 とりや幸」のコース料理は、4,800円のスタンダードコースと8,000円のプレミアムコースの2種類。(どちらの料金も席料、消費税除く)

いずれも最高級の比内地鶏だけを贅沢に使用しており、あらゆる部位をとことん満喫できるよう、綿密にコース設計されています。

1. “地鶏の王様”比内地鶏

日本三大地鶏といえば、秋田県の比内地鶏、愛知県の名古屋コーチン、鹿児島県の薩摩軍鶏。なかでも比内地鶏は価値が高く、“地鶏の王様”と呼ばれています。

比内地鶏の特徴は、適度な歯ごたえと、鶏肉本来のコクや味わい。

噛み締めるほどに旨みが増し、食べ終えたあとには心地よい余韻だけが残ります。

希少価値の高い比内地鶏を安定してご提供することができるのは、「とりや幸」のルーツが鶏肉専門の精肉店だったから。

これまで生産者との信頼関係を育んできたからこそ、その太いパイプを利用して優先的に、しかも、通常では考えられないほどリーズナブルかつ高品質の比内地鶏を仕入れることができるのです。

2. 緻密に計算された職人の妙技

流通力が少なく、希少価値の高い比内地鶏だからこそ、より一層、おいしく召し上がっていただきたい。

そんな想いから、料理の随所にも、職人のきめ細やかな配慮を忍ばせています。

たとえば、焼鳥のサイズ。

当店の焼鳥は、他店に比べてややコンパクトですが、これも、お客様の満足感を考えてこそ。

キュッとした歯ごたえや鶏肉本来の旨みを飽きることなく、最後までしっかり味わうことができるよう、丹念に計算し尽くした結果、このサイズが最適という判断に至りました。

また、女性でも食事姿がエレガントに見えるようにという、細やかな気遣いも忍ばせています。

3. 組み合わせにより焼鳥の味を昇華させるドリンク

もちろん、料理を引き立てるお酒も独自のセンスでセレクト。

国産ワインやウイスキー、日本酒など、なかにはあまりお目にかからない貴重なものもそろえております。

時には、メニューには記載のない希少なお酒もお料理とのペアリングを考えながら、ご提案いたします。

【大切な人を連れていきたい–。特別なシーンで活躍する、都心の隠れ家】

ハイブランドのショップが並ぶ青山・骨董通り。

「南青山 とりや幸」は、通りに面したビルにありながら、地下1階にひっそりと佇んでいるため、まさに“大人のための、都心の隠れ家”といった雰囲気を漂わせています。

階段を降りると、目の前に広がるのは、まるで高級ホテルのような重厚感漂うエントランス。

その瞬間、お連れしたゲストから思わず感嘆の声がもれるかもしれません。

店内はカウンターと個室で構成されており、スタイリッシュな空気感が漂います。

黒を基調に、ピシッとしまりのある男前の雰囲気は、どんな年齢層のお客様にも幅広くマッチ。

キビキビしたスタッフの動きも小気味よく、お席についた瞬間、これから始まるディナーにお客様の胸が高鳴るのは間違いありません。

店内には特別な排煙装置を有し、煙のないクリーンさが特徴。

カウンター席に座れば、目の前で熟達した職人が備長炭で1本1本、じっくり焼き上げる姿を間近に眺めることができます。

そうしたライブ感溢れる演出も、お客様へのおもてなしのひとつと考えています。

職人技が光る焼鳥だけでなく、卓越した雰囲気づくりや溢れ出る上質な空気感に至るまで、「とりや幸」の魅力は尽きるところをしりません。

また、8名様まで入れる個室は、ビジネスや大切な会食などのシーンにおすすめ。

カウンター席とは振り分け式になっているので、周りのお客様を気にせず、ごゆっくりとお食事をお楽しみ頂けます。

「焼鳥って、大衆料理でしょう?」

そんなふうに思われる方にこそ、ぜひ一度、当店を訪れていただきたい。

ここにはそのイメージを根底から覆すほど、洗練された空気感と、上質なサービス、それから、熟練の職人技が光る至極の焼鳥がそろっています。

【いつまでも通い続けたくなる。常連客であることの特別感をご提供】

「とりや幸」では、系列店も含めてお客様がいつご来店され、どのお料理を召し上がったのか、すべて記録しています。

そのため、お客様お一人お一人が好まれるお料理やお酒なども、すべてのスタッフがしっかり把握。

その記録を確認しながら、「このお酒はいかがですか」など、お料理とお酒のペアリングについてもきめ細やかにご提案します。

「いちから説明しなくても、すべて、わかってもらえる」

そうした安心は、常連客ならではの特権。

お客様に、いつまでも通い続けたくなる贅沢感と特別感をお約束します。

また、常連のお客様ならではのサービスとして、隠れメニューをご提案することも。

その日、特別に仕入れされた高級食材を使った一品料理や、リストには載っていない希少なお酒など、お客様のお好みを考えながら、秘密にご提供することもあります。

さらに、「とりや幸」のおもてなしは店内だけにとどまりません。

ご予約のお電話をいただき、ご挨拶をお伝えしたときから、すでに始まっているのです。

そうした対応は、お客様をお迎えできる私たちの喜びから生まれるもの。

顔の見えない電話でのやりとりだからこそ、お客様をお迎えすることの幸せを言葉と雰囲気でお伝えしたい。

そんな気持ちで、いつもお客様のご予約をお受けしています。

私たちが提供するのは、お客様の期待の、一歩先を行くサービス。

「ここぞ」という大事なシーンで活用していただくにふさわしい、頼れるホームグラウンドでありたいと思っています。

==========================================================================================

【店舗概要】

『南青山 とりや幸』

住所:東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビルB1F

営業時間:17:00~22:00(フードL.O.21:00/ドリンクL.O.21:30)
定休日:日曜・祝日
※緊急事態宣言発令に伴い営業時間を当面の間、
16:00~20:00(L.O.19:00)に変更いたします。

定休日:年末年始

電話番号:050-5269-8998

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら

店舗情報

南青山 とりや幸

南青山 とりや幸

住所
〒107-0062
東京都港区南青山5丁目11番5号 住友南青山ビル B1F
アクセス
表参道駅B1出口から徒歩3分
電話番号
050-5269-8998
営業時間
17:00~22:00
(フードL.O.21:00/ドリンクL.O.21:30)

■定休日:日曜・祝日

※緊急事態宣言発令に伴い営業時間を当面の間、
16:00~20:00(L.O.19:00)
に変更いたします。
  • 六本木 とりや幸
  • 銀座 とりや幸