【デートで焼鳥はアリ?ナシ?】初デートでも使える焼鳥店の選び方とは

デートで焼鳥はアリかナシか。
そんな論争がネット上でもよく見かけられますが、実際のところどうなのでしょうか?
人によって様々な意見があるようですが、結論としては
・何回目のデートか
・2人の関係性
など人によって条件が異なるので一概に「アリ」「ナシ」とは言えません。

今回は初デート、もしくは意中の女性との距離を縮めたいと思っている方のために、デート向きの焼鳥店の選び方についてご紹介します。
南青山 とりや幸

<デートでも使える焼鳥店とは>

●煙臭さのない店内

【デートで焼鳥はアリ?ナシ?】初デートでも使える焼鳥店の選び方とは
店内、特にカウンター近くは鶏肉を焼いた煙の匂いが立ち込めていることが多く、女性によっては煙の匂いが服や髪、カバンなどに染み付くのを嫌うかもしれません。
換気設備のしっかりしたお店がおすすめです。

●窮屈過ぎない適度な広さ


ビール片手にガヤガヤと賑やかな大衆居酒屋。気軽に入れて楽しいですよね。
しかし、まだ仲良くなる前のデートでそういうお店を選んでしまうと、落ち着いてしゃべれないばかりか
「脈なしなのかな?」
と勘違いされてしまう可能性も。
すでに付き合っていたり、ある程度仲を深めた関係ならカジュアルに楽しめますが、初デートでは避けたほうがいいかもしれません。
2人でゆっくりをお話ができる適度な広さのお店を選びましょう。

●お洒落な焼鳥店

【デートで焼鳥はアリ?ナシ?】初デートでも使える焼鳥店の選び方とは
昨今の焼鳥ブームにより落ち着いた空間であったりお洒落な焼鳥店が増えてきました。
ワインとのペアリングを提供したり、盛り付けや接客までこだわったりしたお店も多数見かけられます。
いきなり高級フレンチのようなお店だと逆に警戒される可能性もありますが、落ち着きのあるお洒落な焼鳥店なら初デートにはむしろぴったりです。

●距離を縮めやすいカウンター席

意外と思われる方もいるかもしれませんが、初デートであれば対面よりも横並びの方がおすすめです。
対面はどちらかというとビジネスシーンなどで距離をとって会話する関係性に向いています。
横並びだと目を合わせなくても自然と会話できるので緊張感も薄れます。
もちろんしっかり向き合って目を見て話したい、周りを気にせず楽しみたい方には対面できる個室もおすすめです。

<表参道、南青山で焼鳥デートならとりや幸へ>

表参道駅すぐ、南青山骨董通りに位置するとりや幸は、比内地鶏を中心とした炭火焼鳥店です。
系列店ではミシュランビブグルマンに2年連続で掲載されております。
素材のうまみを最大限生かすため、備長炭を使用した塩焼きでご提供。
1本1本職人が丁寧に焼き上げます。
ドリンクは日本酒やワインなど様々な銘柄酒をご用意。
お好みの銘柄とのペアリングをお楽しみいただけます。

カウンター席でも煙臭さは一切ないので、デートで二人の距離を縮めたいという方や記念日利用のカップルやご夫婦にも人気です。
【デートで焼鳥はアリ?ナシ?】初デートでも使える焼鳥店の選び方とは

周りの目を気にせずに楽しみたいという方のために個室のご用意も可能です。
個室

東京カレンダーにも掲載実績がございます。
東京カレンダー掲載記事はこちらからご覧ください。

皆様のご来店お待ちしております。
当店のコースメニューはこちら

南青山とりや幸
107-0062
東京都港区南青山5-11-5
住友南青山ビルB1F
03-6427-7529